いよいよ夏本番へと向かいます。、平素より近江上布・秦荘紬・手おりの里金剛苑に
ご愛顧賜り誠にありがとうございます。先日の夏季販売会には沢山のご来苑いただき
誠にありがとうございました。

工房では櫛押し絣の絣づくりが進む側で、研修生の小気味よい機の音が響きます。 
いよいよ麻の活躍する時季を迎えます。布遊びにショップには様々な裂地を揃え、
皆様のお越しをお待ちしております。


苑内の各施設では、撮影会やイベントなどに会場利用も受け付けております。
ご使用につきましてのご相談は、ショップまで気軽にお問い合わせください。



ようこそ「手おりの里・金剛苑」へ

手おりの里・金剛苑は琵琶湖の東、鈴鹿の山裾に拓ける
湖東三山の真ん中にあります。 苑内では、伝統的工芸品である
近江上布(麻織物)秦荘紬(絹織物)の資料の保存、技術の伝承や
季節ごとに麻や藍を栽培し、おかいこさん(家蚕・天蚕)を飼育して、
糸から織物が出来るまでが見ていただけます。 又、どなたでも手軽に
染織にふれていただく体験の場として施設を開放しています。 
季節折々の花木が御来苑の皆様方の癒しになればと願っております。

〒529−1204 滋賀県愛知郡愛荘町蚊野外514
TEL・FAX/0749−37−4131
http://kongouen.co.jp/
email:kongouen@io.ocn.ne.jp

最終更新日   2019.7.10




施設のご案内

藍染・機織り入門

苑内・季節便り

近江上布と秦荘紬


金剛苑マップ


メール アイコン


帯 半幅帯 販売
Tweet SINCE2004.12